青葉区地域・医療・美容の情報サイト

青葉区.jp - 地域情報ポータルサイト
青葉区.jp - 地域情報ポータルサイト
青葉区.jp - 地域情報ポータルサイト
地域情報 - 食べる、楽しむ、暮す、学ぶ 医療情報 - 医院・病院、歯科医院、接骨院・治療院、動物病院 美容情報 - 美容室・理容室、エステ、ボディケア、スパ・ダイエット
青葉区.jp > イベント&ニュース > 1月17日(月)は、「防災とボランティアの日」

美容室・理容室、エステ・ネイル、ボディケア、スパ・ダイエット、食べる、楽しむ、暮す、学ぶ/青葉区

AMBカテゴリ
地域情報 地域情報
食べる 食べる
楽しむ 楽しむ
暮らす 暮す
学ぶ 学ぶ
医療情報 医療情報
医院・病院 医院・病院
歯科医院 歯科医院
接骨院・治療院 接骨院・治療院
動物病院 動物病院
美容情報 美容情報
美容室・理容室 美容室・理容室
エステ・ネイル エステ・ネイル
ボディケア ボディケア
スパ・ダイエット スパ・ダイエット
カテゴリ
インタビュー インタビュー
求人情報 求人情報
クーポン情報 クーポン情報
イベント&ニュース イベント&ニュース
近所の映画情報 近所の映画情報
おススメ情報 おススメ情報
ウェブチラシ ウェブチラシ
掲示板 掲示板
簡単レシピ 簡単レシピ
医療の豆知識 医療の豆知識
美容の豆知識 美容の豆知識
お役立ち便利帳 フェイスブック
モバイル
QRコード
青葉区.jp
モバイル!
サーチ

Google Yahoo!
リンクス
facebook
YouTube
都筑区.jp
宮前区.jp
高津区.jp
江戸川区時間 江東区時間
墨田区時間 葛飾区時間
東京スカイツリー投稿クラブ - ソラノキ
RSS RSS配信について
1月17日(月)は、「防災とボランティアの日」
11.01.11 更新
1月17日(月)は、「防災とボランティアの日」
1月17日(月)は、「防災とボランティアの日」です。平成7年1月17日に発生した「阪神・淡路大震災」を踏まえ、災害時のボランティア活動や自主的な防災活動について考える日として設けられました。
いざというときに備えて、災害時に命を守る方法をしっかりと考えてみましょう。

家具から身を守る!!~家具の転倒を防止しましょう~
 阪神・淡路大震災は、発生が早朝であったため、多くの人が就寝中に家具などの下敷きとなりました。普段使い慣れた家具も、人間に牙をむく凶器となることがあります。家具を正しく固定し、身を守りましょう。
 
家具や壁を傷つけずに、誰でも簡単に取り付けることのできる家具転倒防止器具等を紹介します。

自宅のトイレが使えない?!~トイレ対策をしましょう~
 地震が発生し、身の安全を確保した後に、自宅や避難所で生活する際、一番困るものの一つがトイレです。水洗トイレが使用できないことを前提として、災害に備えましょう。
 
ご家庭でトイレパックの準備をしましょう!
 
トイレパックとは?
家庭のトイレなどにセットして使用する凝固剤と処理袋のキットです。処理が簡単で衛生的です。
どこで売っているの?
一部のホームセンターや大型スーパー、インターネット通信販売などで購入できます。
(1回分あたり300円程度~)
使った後はどうするの?
燃えるごみとして処分します。
 
各家庭で、一人あたり15個程度(1日あたり5個×3日分)備蓄しておきましょう。災害時は、ライフラインの復旧や救援物資の到着までに最低でも3日を要すると想定しています。少なくとも3日分の食料・水・トイレパックを準備しておきましょう。
 
大地震から身を守るために何よりも大切なのは、私たち一人ひとりが防災への意識を高め、日ごろから備えることです。

揺れがおさまった!次の行動は?
 大地震などの災害が起こったときの避難場所や避難方法について確認しておきましょう。
 
自宅で地震にあったら
ガラスや落下物から身を守り、出口を確保しましょう。
避難の前に火元・電気の確認をしましょう。
ご近所同士協力して避難しましょう。
自宅に倒壊の危険がなく、周辺で火災が発生するおそれがないときは避難の必要はありません。避難の必要があるかどうか迷う場合は近所の公園など、自治会・町内会や地域で決めた場所(「いっとき避難場所」)へ移動して、様子を見ましょう。
 
外出先で地震にあったら
ビルの付近ではガラスの飛散に注意しましょう。
エレベーターに乗っていたら、各階のボタンを押して停止した階で降りましょう。
公共交通機関が不通となってしまい、歩いて帰宅する人は、災害時帰宅支援ステーションを活用しましょう。
水道、トイレ、災害関連情報の提供等、民間事業者が可能な範囲で協力しています。
 

防災知恵袋 ―あおば災害ネットについて―
 災害発生時に一人では避難が困難な高齢者や障害のある人(要援護者)などの安否確認や避難誘導などが、近隣の助け合いにより行えるよう、あらかじめ要援護者の情報を登録し、地域がその情報を共有するためのシステムです。登録は希望者からの申込制です。
 
【登録方法】
地域の担当民生委員にお申し込みください。担当民生委員がわからないときは、運営企画係へ連絡してください。
民生委員が希望者の自宅を訪問し、相談しながら「支えあいカード」を作成します。
青葉区では、「あおば災害ネット」の登録者に「あんしん情報ボトル」を配布します
プラスチック製の筒で、中に「支えあいカード」の本人控えを入れて、冷蔵庫で保管します。
災害時にはボトルの中の情報を、避難の際に役立てます。ボトルは登録後に、民生委員が直接お届けします。
 
「あんしん情報ボトル」はこんな活用方法もあります
保険証のコピーや緊急連絡先なども一緒に保管します。こうすることで、災害時だけでなく急病などの際に、救急隊が活用することもできます。「かかりつけ医」などの医療情報があれば、搬送先の病院との調整に役立ちます。

保管場所を示すステッカーを、冷蔵庫と玄関の内側に張り付けることで、冷蔵庫内に「支えあいカード」があることを支援者に知らせます。
 

情報
広報よこはま青葉区版 平成23年1月号 特集より


イベント情報一覧 イベント情報一覧はこちら
港北肛門クリニック おとめクリニック 横浜市、川崎市でハウスクリーニングとエアコンクリーニングの専門業者といえばラッキークリーンサービス 第一眼科 松井クリニック 横浜きりがおかマタニティクリニック
かみくら歯科 お見舞いグッズ - ナオルヤ 東京ドクターズ 医療法人社団 高和会 内田内科 Hair & Resort グランジ 北山田店 レディスクリニック フォレスタ ヴェルデ
チャイルドランド・グループ さねよし耳鼻咽喉科 葛が谷つばさクリニック 小川メディカルクリニック おとめクリニック レディスクリニック フォレスタ ヴェルデ