青葉区地域・医療・美容の情報サイト

青葉区.jp - 地域情報ポータルサイト
青葉区.jp - 地域情報ポータルサイト
青葉区.jp - 地域情報ポータルサイト
地域情報 - 食べる、楽しむ、暮す、学ぶ 医療情報 - 医院・病院、歯科医院、接骨院・治療院、動物病院 美容情報 - 美容室・理容室、エステ、ボディケア、スパ・ダイエット
青葉区.jp > 美容の豆知識 > 基礎化粧(保護)について

美容室・理容室、エステ・ネイル、ボディケア、スパ・ダイエット、食べる、楽しむ、暮す、学ぶ/青葉区

AMBカテゴリ
地域情報 地域情報
食べる 食べる
楽しむ 楽しむ
暮らす 暮す
学ぶ 学ぶ
医療情報 医療情報
医院・病院 医院・病院
歯科医院 歯科医院
接骨院・治療院 接骨院・治療院
動物病院 動物病院
美容情報 美容情報
美容室・理容室 美容室・理容室
エステ・ネイル エステ・ネイル
ボディケア ボディケア
スパ・ダイエット スパ・ダイエット
カテゴリ
インタビュー インタビュー
求人情報 求人情報
クーポン情報 クーポン情報
イベント&ニュース イベント&ニュース
近所の映画情報 近所の映画情報
おススメ情報 おススメ情報
ウェブチラシ ウェブチラシ
掲示板 掲示板
簡単レシピ 簡単レシピ
医療の豆知識 医療の豆知識
美容の豆知識 美容の豆知識
お役立ち便利帳 フェイスブック
モバイル
QRコード
青葉区.jp
モバイル!
サーチ

Google Yahoo!
リンクス
facebook
YouTube
都筑区.jp
宮前区.jp
高津区.jp
江戸川区時間 江東区時間
墨田区時間 葛飾区時間
東京スカイツリー投稿クラブ - ソラノキ
RSS RSS配信について
基礎化粧(保護)について
美容の豆知識
基礎化粧(保護)について
洗顔で肌の表面を覆ってる皮脂膜も汚れと一緒に取り除かれているので保護が必要になります。
美しい肌(美肌)」のバロメーターは水分量!で決まります。例えば、赤ちゃんの体内の水分量は体重の約80%、20歳では約75%、70歳では約60%と加齢とともに水分量は減っていくのです。
この水分量を守って、肌の水分を逃さない働きをしているのが角質層です。
季節などの環境よっても肌の状態は変わります。夏は、水分の蒸散量が少なく皮脂の分泌量が多いので肌がベタつきがちになりますので、化粧水をたっぷりつけパッティングして毛穴を引き締めます。(紫外線や冷房で肌が乾燥しやすいので注意が必要です)、逆に冬は水分の蒸散量が多く、皮脂の分泌が少なく肌が乾燥しやすいので保湿効果の高い化粧水やクリームで肌の潤いを保ち保護する必要があります。

基礎化粧の仕方・方法
1.洗顔後に化粧水でたっぷり水分を補給します。

※週に1・2回、コットンに化粧水を含ませて、3枚程度に薄く剥がし、気になる部分にパックをすると効果的です。

2.水分を蒸発させないために乳液やクリームで保護します。


※上記情報は当サイトと提携していただいているサイト『Beauty Magic 』 様から抜粋した記事です。http://beautymagic.biz/
 
※保湿効果の高いクリームなどで、人工皮脂膜をつくります。
※就寝前にはナイトクリーム、お出かけ前は紫外線を防ぐ成分が入っている商品をオススメします


簡単レシピ一覧 美容の豆知識一覧はこちら