青葉区.jp - 地域情報ポータルサイト
青葉区.jp - 地域情報ポータルサイト
青葉区.jp - 地域情報ポータルサイト
地域情報 - 食べる、楽しむ、暮す、学ぶ 医療情報 - 医院・病院、歯科医院、接骨院・治療院、動物病院 美容情報 - 美容室・理容室、エステ、ボディケア、スパ・ダイエット
青葉区.jp > 歯科医院 > こうずま歯科医院

こうずま歯科医院

AMBカテゴリ
地域情報 地域情報
食べる 食べる
楽しむ 楽しむ
暮らす 暮す
学ぶ 学ぶ
医療情報 医療情報
医院・病院 医院・病院
歯科医院 歯科医院
接骨院・治療院 接骨院・治療院
動物病院 動物病院
美容情報 美容情報
美容室・理容室 美容室・理容室
エステ・ネイル エステ・ネイル
ボディケア ボディケア
スパ・ダイエット スパ・ダイエット
カテゴリ
インタビュー インタビュー
求人情報 求人情報
クーポン情報 クーポン情報
イベント&ニュース イベント&ニュース
近所の映画情報 近所の映画情報
おススメ情報 おススメ情報
ウェブチラシ ウェブチラシ
掲示板 掲示板
簡単レシピ 簡単レシピ
医療の豆知識 医療の豆知識
美容の豆知識 美容の豆知識
お役立ち便利帳 フェイスブック
モバイル
QRコード
青葉区.jp
モバイル!
サーチ

Google Yahoo!
リンクス
facebook
YouTube
都筑区.jp
宮前区.jp
高津区.jp
江戸川区時間 江東区時間
墨田区時間 葛飾区時間
東京スカイツリー投稿クラブ - ソラノキ
RSS RSS配信について
上妻 和幸 院長
インタビュー
上妻 和幸 院長 コウヅマ カズユキ
KOZUMA KAZUYUKI
こうずま歯科医院
生年月日:6月27日
出身地:東京都
血液型:A型
趣味・特技:サーフィン、料理
好きな本・愛読書:池波正太郎、司馬遼太郎・竜馬が行く
好きな映画:イングリッシュ・ペイシェント、グランブルー、ゴットファーザー
好きな場所・観光地:湘南
■この道を志したきっかけや現在に至るまでの経緯をお聞かせください。
私自身は祖父、父と続いた歯医者の3代目になります。ですが、絵を描くのが好きだったので、高校生くらいまでは美大に進もうと思ってたんです(笑)。
そこから自分の進路を歯科医師へと導いてくれたのが母でした。母の勧めで高校生の時に初めてボランティアを経験しました。自分が人の役に立つことの嬉しさや喜びを感じたのはあれが最初の機会だったと思います。その時の経験がのちに進路を選ぶ際に大きな動機となったのは確かですね。
また、これはもっとずっと小さい頃からのことですが、プラモデルであるとかモノを作ることがずっと好きでした。接着剤のシンナーが身体に悪いということで、一時期敬遠される風潮もあったのですが、そんなときも母は「ドンドン作りなさい」と奨励してくれました。
道具を使って細かい作業をするところは現在の仕事に通じる部分があるのですが、母にその意図があったのかどうか・・・、自然に導いてくれたというところでしょうね(苦笑)。モノを作ることが人のためになることを実践出来る場として、必然的に歯科医師を志すようになっていました。

大学を卒業後は勤務医として開業医の元で修養を積みました。研究よりも臨床、とにかく患者さんと接することを望んでいましたから、迷うことなく外に出た訳です。
平成19年(2007年)に『こうづま歯科医院』は開院致しました。それ以前より親交のあったこのメディカルモールのコーディネーターの方から「たまプラーザで先端医療を提供する医療モールを準備している。是非参加してくれないか。」とお誘いを受け、開院の運びとなりました。お会いする全ての皆様に“自信の持てる笑顔”を提供していきたいと思っております。

上妻 和幸 院長 上妻 和幸 院長

■『こうづま歯科医院』のコンセプトについてお聞かせください。
当院は診察室を全て個室としています。オープンな環境に比べ、患者さんが医師である私に“話しやすい”と考え、このようにしました。また、初めて当院に足を運んでいただいた方には最初はスタッフがお話を伺うようにしています。いきなり診察室でドクターと向かい合うと、思ったことをしゃべれない方も多いと思いますからね。
歯医者さんの仕事というのは、患者さんにとってよくわからない部分、見えない部分が少なくないと思われます。ですから、私達は患者さんの疑問に全てお答えし、必要な治療をこちらから提案させていただいて、患者さん自身に充分に理解していただいた上で治療に臨んでいく必要があります。

「その先に人を感じる」というのが私どものコンセプトです。
治療を云々する前にまず人と人であるということ。私どもの提供する全てのことに人としての体温が感じられなければ患者さんの信頼は得られないものと考えております。細かいところまで人の心を感じられるようなクリニックでありたいですね。

■『削らず守っていく』という診療方針についてお聞かせください。
上妻 和幸 院長治療の中身として全く歯を削らない、抜かないということはありえません。もちろん出来る限り最小限に削る量を抑えるための努力はされるべきで、その考えの先に歯を削らず守っていくという治療方針が意味を持つようになります。やはり自分の歯で噛めることが最良なわけですから、それを実現していくのが私どもに課せられた役割です。
長く使ってきた歯ほどキレイな歯はないというが私の持論です。変わった例えかもしれませんが、年老いた方が若い方の格好をすれば違和感を感じますよね。口元においてもそれは同じです。ただキレイな歯を入れればそれで良いということではありません。年輪を深く刻んだ方に一番お似合いなのは当然のことながらご自身の歯に他ならないのです。
そのためにはメンテナンスが重要になります。治療した歯であっても、しっかりとしたメンテナンスがなされなければ長く保つことはありません。いつまでもご自身の歯を保っていただくために、行き届いたメンテナンスが必要となるのです。

■『サクセスエイジング』という考え方についてお聞かせください。
ご自身の歯が様々な理由により失われたのであれば、その方が求める歯を作って差し上げるのも歯科医師の役割になります。この場合、患者さんはご自分に似合ったキレイさであり白さを求められると思うんです。例えばハリウッドスマイルのようにただ白いだけではなく、自信を持って大きな口を開けて笑えるキレイさですね。これを言葉で表現しますと自然美というのが1番近いのではと考えます。
アンチエイジングという言葉に対して私どもは“サクセスエイジング”という言葉を使うことがあります。エイジング、年齢に抗うことをアンチエイジングだとするならば、歳を重ねるに従い、その時々のステージに合ったものを選択していくのが“サクセスエイジング”です。
これは単に見た目の美しさだけを求めるものではありません。人間の機能としてしっかりと噛めることが前提としてあります。噛むことが不自由になれば当然のことながら食事を楽しむことは出来なくなります。食べること、会話を楽しめること、そして会話のなかで笑顔になれること。トータルを満たしてこその“サクセスエイジング”だと捉えています。

「いままで食べれなかったものが食べれるようになった。」新しい歯をご提供し、それに納得していただいたときの患者さんの笑顔がなによりの励みとなっております。お一人お一人のご希望に叶う、歳を重ねるごとに輝きを増す笑顔を提供していきたいと考えております。

■最後に今後の展望や地域の皆様へメッセージをお願い致します。
今後につきましては歯科用顕微鏡等、最新のデジタル機器を導入し、より精度の高い治療を実現していきたいと考えております。現状に満足することなく、より高みを目指していきたいですね。

開院に伴い、私自身もたまプラーザに居を移しました。私が手掛けた歯をその方の生涯にわたってサポートするために欠かすことの出来ない要素と考えてことです。じっくりと腰を据えて地域に根を張った診療をおこなってまいりたいと考えております。お口のことは何でも気軽にご相談ください。皆様のお越しをお待ちしております。

※上記記事は2011.11に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。


インタビュー一覧 インタビュー一覧はこちら
チャイルドランド・グループ かみくら歯科 さねよし耳鼻咽喉科 葛が谷つばさクリニック 横浜きりがおかマタニティクリニック お見舞いグッズ - ナオルヤ
港北肛門クリニック レディスクリニック フォレスタ ヴェルデ 松井クリニック 横浜ドクターズ おとめクリニック 第一眼科
Hair & Resort グランジ 北山田店 横浜市、川崎市でハウスクリーニングとエアコンクリーニングの専門業者といえばラッキークリーンサービス 医療法人社団 高和会 内田内科 小川メディカルクリニック 第一眼科 かみくら歯科