青葉区.jp - 地域情報ポータルサイト
青葉区.jp - 地域情報ポータルサイト
青葉区.jp - 地域情報ポータルサイト
地域情報 - 食べる、楽しむ、暮す、学ぶ 医療情報 - 医院・病院、歯科医院、接骨院・治療院、動物病院 美容情報 - 美容室・理容室、エステ、ボディケア、スパ・ダイエット
青葉区.jp > 医院・病院 > あらいクリニック

あらいクリニック

AMBカテゴリ
地域情報 地域情報
食べる 食べる
楽しむ 楽しむ
暮らす 暮す
学ぶ 学ぶ
医療情報 医療情報
医院・病院 医院・病院
歯科医院 歯科医院
接骨院・治療院 接骨院・治療院
動物病院 動物病院
美容情報 美容情報
美容室・理容室 美容室・理容室
エステ・ネイル エステ・ネイル
ボディケア ボディケア
スパ・ダイエット スパ・ダイエット
カテゴリ
インタビュー インタビュー
求人情報 求人情報
クーポン情報 クーポン情報
イベント&ニュース イベント&ニュース
近所の映画情報 近所の映画情報
おススメ情報 おススメ情報
ウェブチラシ ウェブチラシ
掲示板 掲示板
簡単レシピ 簡単レシピ
医療の豆知識 医療の豆知識
美容の豆知識 美容の豆知識
お役立ち便利帳 フェイスブック
モバイル
QRコード
青葉区.jp
モバイル!
サーチ

Google Yahoo!
リンクス
facebook
YouTube
都筑区.jp
宮前区.jp
高津区.jp
江戸川区時間 江東区時間
墨田区時間 葛飾区時間
東京スカイツリー投稿クラブ - ソラノキ
RSS RSS配信について
新井 桂子 院長
インタビュー
新井 桂子 院長 アライ ケイコ
KEIKO ARAI
あらいクリニック
生年月日:1959年9月21日
出身地:長野県
血液型:A型
趣味・特技:マラソン
好きな本・愛読書:学術論文
■この道を志したきっかけや現在に至るまでの経緯をお聞かせください。
ニつあります。まず、私は小さい頃身体が弱かったものですから、医療という分野に関心があったということ。それからもう一つ、私の父が学者をしていて、自分も学者なり、研究者を目指したということです。なかで医科を志したのは、人の身体の成り立ちというものに興味があったから。そこで、内分泌、ホルモンの研究に打ち込みました。途中、アメリカにも渡っていたこともあり、研究者としての生活はかなり長かったですね。
それが何故研究から臨床にシフトしたのかと言いますと、研究をする中で患者さんを実際に診る機会も多々あり、そこで徐々に臨床の魅力にとりつかれたというところかと思います。ある意味、治療したことの結果がダイレクトに表れるのが臨床という現場ですからね。
『あらいクリニック』は2002年に開設しました。2年前(2010年)には現在の藤が丘に移転し、診療室の他、多目的に使用出来るスペースを新たにしつらえました。皆様のお役に立てるよう、一層の努力をしていきたいと考えています。

新井 桂子 院長 新井 桂子 院長

■『あらいクリニック』の治療のあらましについて教えてください。
当院では内科一般の他、糖尿病・内分泌代謝などを中心に診療をおこなっています。
そもそも私が開業を考えることになったのは、糖尿病の治療を考えてのことでした。具体的に食事と運動について、患者さんに「どうやればいいのか」ということをお伝えするには、病院という枠を離れる必要があったからなんです。
当院は調理実習台と運動をおこなえるスペースを確保しており、その他、シャワーブースや更衣室等の設備も整っています。治療の前提となる箱を作った上で、管理栄養士や運動指導士の先生方のご協力を仰ぎ、実践的な指導をおこなっています。
仮に「お野菜を足しなさい」と言ったところで、料理の経験がなければ難しいですよね。そこで、例えば「いつものコンビニの1品に、こんなものを足せば事足りるんですよ」と伝えていく。その方が出来ることを具体的に提示していくんです。
私がマラソンを始めたのは開院してからのことになります。それまでは運動と本当に縁がなかった人なんです(苦笑)。でも、自分が患者さんに運動と食事を薦めるのに、当の自分がやってみないことには、ねえ(笑)。運動もせず好き勝手に食べてる人の言葉が患者さんに対して説得力を持つわけがありません。
まず自分でやってみる。体験をして、患者さんと同じ立場に立ち、一緒に具体的な治療方法を学ぶというスタンスをとっています。

■『あらいクリニック』の施術方針をご説明ください。
新井 桂子 院長糖尿病は、医師が一方的に診断をし、お薬を処方すれば治るというものではありません。その方自身が生活の中で食事や運動をしてくれないことには、未治療と同じなんです。まず、その方が何をして、これからどう暮らしていきたいのか。それを伺った上で、そのために必要な知識なり技術をプロとして提供していくことが私たちの仕事になります。
クリニックでは、“私達(患者)の権利章典”と題した診療の指針を掲げています。簡単に説明すると、まず患者さんには病気について知る権利と治療を選択する権利が存在する。それらの権利に加え、患者さんは良い治療を受けるために、必要なことを偽りなく伝える義務が生じるというものです。
誰でも初対面の相手に対しては良い顔をしたいものです。出来ることなら嫌な面は見せたくない。ただ、それでは先に進むことは出来ないんですね。要するにおんぶに抱っこではダメということです。患者さんと医師、双方が誠意を持って糖尿病に取り組んでいくというのが当クリニックの基本方針となります。

■糖尿病へのケアについてアドバイスをいただけますか。
日本人の3人に1人は、インシュリンの分泌が悪い遺伝子を持っていると考えられています。これが昔、食料がなかった頃、もしくは移動手段が限られていて、全てを自分の身体でもってやらなければならなかった時代には糖尿病の発症はわずかでした。しかしそれが現代という時代となり、環境を因子として飛躍的に増えたということになります。
つまり、糖尿病は決して他人事ではないということです。規則正しくバランスの良い食事を心掛け、定期的な運動をする。糖尿病の方であっても、普通の方であっても健康に長生きをしたいのであれば、それを心掛けることが大切ということになります。

■最後に地域の皆様へメッセージをお願い致します。
糖尿病は身体の仕組みを知り、適切な食事や運動を心掛けることで、上手に寿命までコントロールすることが可能になります。寿命に達するまで、自分の人生をどう暮らしたいのか。それを自分で考え、自分がやるということ。そのためのフォローを医療が為していくということです。
具体的な食事や運動の仕方、あるいは生活する上での心得など、気になることがあればお気軽にご相談ください。最後まで自分らしく豊かに生きようとする方々のお手伝いを精一杯やらせていただきます。

※上記記事は2012.8に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。


インタビュー一覧 インタビュー一覧はこちら
Hair & Resort グランジ 北山田店 第一眼科 横浜市、川崎市でハウスクリーニングとエアコンクリーニングの専門業者といえばラッキークリーンサービス お見舞いグッズ - ナオルヤ 横浜きりがおかマタニティクリニック 葛が谷つばさクリニック
横浜ドクターズ 小川メディカルクリニック チャイルドランド・グループ 松井クリニック おとめクリニック さねよし耳鼻咽喉科
かみくら歯科 港北肛門クリニック 医療法人社団 高和会 内田内科 レディスクリニック フォレスタ ヴェルデ 松井クリニック お見舞いグッズ - ナオルヤ