青葉区.jp - 地域情報ポータルサイト
青葉区.jp - 地域情報ポータルサイト
青葉区.jp - 地域情報ポータルサイト
地域情報 - 食べる、楽しむ、暮す、学ぶ 医療情報 - 医院・病院、歯科医院、接骨院・治療院、動物病院 美容情報 - 美容室・理容室、エステ、ボディケア、スパ・ダイエット
青葉区.jp > 接骨院・治療院 > やよい整骨院

やよい整骨院

AMBカテゴリ
地域情報 地域情報
食べる 食べる
楽しむ 楽しむ
暮らす 暮す
学ぶ 学ぶ
医療情報 医療情報
医院・病院 医院・病院
歯科医院 歯科医院
接骨院・治療院 接骨院・治療院
動物病院 動物病院
美容情報 美容情報
美容室・理容室 美容室・理容室
エステ・ネイル エステ・ネイル
ボディケア ボディケア
スパ・ダイエット スパ・ダイエット
カテゴリ
インタビュー インタビュー
求人情報 求人情報
クーポン情報 クーポン情報
イベント&ニュース イベント&ニュース
近所の映画情報 近所の映画情報
おススメ情報 おススメ情報
ウェブチラシ ウェブチラシ
掲示板 掲示板
簡単レシピ 簡単レシピ
医療の豆知識 医療の豆知識
美容の豆知識 美容の豆知識
お役立ち便利帳 フェイスブック
モバイル
QRコード
青葉区.jp
モバイル!
サーチ

Google Yahoo!
リンクス
facebook
YouTube
都筑区.jp
宮前区.jp
高津区.jp
江戸川区時間 江東区時間
墨田区時間 葛飾区時間
東京スカイツリー投稿クラブ - ソラノキ
RSS RSS配信について
本間 慶彦 院長
インタビュー
本間 慶彦 院長 ホンマ ヨシヒコ
YOSHIHIKO HONMA
やよい整骨院
生年月日:1986年1月9日
出身地:横浜市青葉台
血液型:B型
趣味・特技:お酒。どんな種類のものも飲みますが、特にウィスキーが好きです。
好きな本・愛読書:格闘技系の漫画。「バキ」(1999-2005年、板垣恵介著、秋田書店刊)など。
好きな映画:インディ・ジョーンズ
好きな言葉・座右の銘:凡事徹底
好きな場所・観光地:地元である青葉台
■整骨師を志されたきっかけについて教えてください。
学生時代は空手にいそしんでいました。お世話になった空手の先生の中に整骨院に勤務していた方がいらして、よくケガをすると治療をしていただきました。特に大会の前にケガをすると大変なのですが、その方には痛みを抑えながら試合を乗り切るための適切な措置をしていただき、無事出場することができました。日々の練習が台無しにならずに済み、心から感謝しました。こうして親身に若いわたしたちの世話をしてくださる先生とお会いしているうちに、整骨師という職業がとても身近になり憧れと尊敬の気持ちを抱くようになりました。そして高校卒業時に職業選択をする際、今度は自分がお役に立てるよう整骨師の道を選びました。
高校卒業後すぐ専門学校の夜間部に入り、働きながら3年間学んで柔道整復師の資格を取得しました。勤務した整骨院は学校の近くでしたので、朝から夕方の授業が始まる30分前まで働きました。そちらの整骨院では6年間世話になったのですが、整骨のさまざまな手技や施術を教えていただき、多くの経験を積ませていただきました。お世話になった先生は厳しい方でしたが、その分「人育て」に人一倍熱心な方で現在でも頭が上がりません。時折ご挨拶に伺うことがあります。
その後は独立を念頭に置き、グループ展開している整骨院に転職して2年間働きました。最初はスタッフとして入社しましたが、その後はマネージャーなど各種管理職を担当させていただき、店舗経営のノウハウを学ばせていただきました。総合的に業務を学ぶことができたため、開業の際に本当に助かりました。独立して現在で3年目になります。

本間 慶彦 院長 本間 慶彦 院長

■地元である青葉台で開業されたのは、地域への「想い」があったからですか。
その通りです。幼少期から青葉台で暮らしてきましたが、こちらで多くの方々に育まれてきた感謝の気持ちをずっと抱いていました。ですので、「開業するなら是非青葉台で!」と考えお店の構想を練ってきました。修業時代は東京都江戸川区、町田市でお世話になり、どちらの街にもさまざまな思い出と愛着がありますが、青葉台で開業してからは地域への「恩返し」の気持ちでお世話をさせていただいています。

■診療内容について教えてください。
本間 慶彦 院長当院は整骨院です。骨格の歪みを正し、体のバランスを整えながら不調を取り除きます。お痛みや不調を感じる部位はすべて丁寧に診させていただいていますが、特に肩や首の痛み、腱鞘炎の症例に数多く当たってきた実績と経験が豊富です。特に最初の6年間で教えていただいた師匠がこうした症状の治療にたけておりまして、さまざまな手技を教えていただきました。そのとき覚えた治療法は今もわたしの治療の「礎(いしづえ)」になっています。そのほか関節のズレを矯正しながら痛みを取り除く「関節アライメント治療」や、関節の滑りを良くする「面圧療法」という手技も行っていますので、お気軽にご相談ください。
当院に来院される患者さんは男性の方が多く、比率で言えば「男性6:女性4」の割合です。日本体育大学ラグビー部の学生さんが多く来院されるほか、スポーツをやっていらっしゃる男子学生を診療することが多いためこのような構成比になっています。わたし自身も空手でケガをした経験がありますので、傷ませてしまう箇所、痛みの原因になりそうなトラブルなどは想定できます。結果的にスポーツにいそしむ患者さんから多く信頼を寄せていただいているようですが、うれしいことですね。お勤め帰りの方からも、気軽にお寄りいただけるとご好評いただいています。もちろん、お悩みの女性の患者さんも、お気軽に当院のドアをたたいていただきたいと思います。

■診察で心がけていることについて、教えてください。
時間をかけて患者さんから丁寧にお話を伺うよう、心がけています。特に初対面ですと、なかなか最初から詳しくお話をお聞きできないこともありますが、そのようなときは質問を変えてみたり雑談を交えながら、おっしゃりづらいことを1つずつ拾っていきます。
たとえば「肩が痛い」場合も、そこにはさまざまな要因が考えられ、通り一遍の質問ではなかなかわからないことがあります。そのようなときは、過去のケガの履歴や生活習慣など、ほかの要因にも着目してお聞きしなくてはなりません。治療が進むとリラックスされて、ふと本音を漏らされることもあります。患者さんがわたしを信頼して発せられた言葉には、注意深く耳を傾けて聞きもらさないようにしています。

■最後に地域の皆様にメッセージをお願いします。
先ほども申しましたが、わたし自身がこの地域でさまざまな方に大切にされて育ちました。そこで地域への恩返しとして、「活気に満ち溢れた元気な街を作っていきたい」という想いを強く持っています。
開業以降、どのような形でみなさまに貢献したらよいか、日々考えながら治療にあたってきました。最近になってようやく、症例やみなさまが悩んでいらっしゃることを体系的に把握できるようになってきました。そこで、健康増進のための情報発信やイベント開催のアイデアを温めています。いずれは健康増進セミナーなどもやっていきたいと思います。みなさんが心身ともに健康になる手助けをして、次の世代を大切に育てていく「力」になりたい….それがわたしの「願い」です。
これからも青葉台に根ざすお店としてご愛顧いただけるよう尽力していきます。体に不調を感じられましたら、どのようなことでも結構ですので、お気軽にご相談ください。

※上記記事は2014.06に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。


インタビュー一覧 インタビュー一覧はこちら
かみくら歯科 レディスクリニック フォレスタ ヴェルデ 横浜ドクターズ 医療法人社団 高和会 内田内科 松井クリニック お見舞いグッズ - ナオルヤ
おとめクリニック Hair & Resort グランジ 北山田店 チャイルドランド・グループ 小川メディカルクリニック 港北肛門クリニック 横浜市、川崎市でハウスクリーニングとエアコンクリーニングの専門業者といえばラッキークリーンサービス
葛が谷つばさクリニック 第一眼科 横浜きりがおかマタニティクリニック さねよし耳鼻咽喉科 おとめクリニック レディスクリニック フォレスタ ヴェルデ