青葉区.jp - 地域情報ポータルサイト
青葉区.jp - 地域情報ポータルサイト
青葉区.jp - 地域情報ポータルサイト
地域情報 - 食べる、楽しむ、暮す、学ぶ 医療情報 - 医院・病院、歯科医院、接骨院・治療院、動物病院 美容情報 - 美容室・理容室、エステ、ボディケア、スパ・ダイエット
青葉区.jp > 医院・病院 > はな眼科

はな眼科

AMBカテゴリ
地域情報 地域情報
食べる 食べる
楽しむ 楽しむ
暮らす 暮す
学ぶ 学ぶ
医療情報 医療情報
医院・病院 医院・病院
歯科医院 歯科医院
接骨院・治療院 接骨院・治療院
動物病院 動物病院
美容情報 美容情報
美容室・理容室 美容室・理容室
エステ・ネイル エステ・ネイル
ボディケア ボディケア
スパ・ダイエット スパ・ダイエット
カテゴリ
インタビュー インタビュー
求人情報 求人情報
クーポン情報 クーポン情報
イベント&ニュース イベント&ニュース
近所の映画情報 近所の映画情報
おススメ情報 おススメ情報
ウェブチラシ ウェブチラシ
掲示板 掲示板
簡単レシピ 簡単レシピ
医療の豆知識 医療の豆知識
美容の豆知識 美容の豆知識
お役立ち便利帳 フェイスブック
モバイル
QRコード
青葉区.jp
モバイル!
サーチ

Google Yahoo!
リンクス
facebook
YouTube
都筑区.jp
宮前区.jp
高津区.jp
江戸川区時間 江東区時間
墨田区時間 葛飾区時間
東京スカイツリー投稿クラブ - ソラノキ
RSS RSS配信について
杉村 華子 院長
インタビュー
杉村 華子 院長 スギムラ ハナコ
SUGIMURA HANAKO
はな眼科
生年月日:1966年5月27日
出身地:横浜
血液型:A型
趣味・特技:水泳、ダイビング、スキー
好きな映画:ミツバチのささやき
好きな言葉・座右の銘:生かされている事に感謝
好きな音楽・アーティスト:クラシック
好きな場所・観光地:
■この道に入るきっかけと、これまでの経緯についてお聞かせください。
父も兄も医師だったこともあり、自分が医者を志すのは自然の流れでした。それでここ、たまプラーザから近い聖マリアンナ医科大学に進みました。このクリニックは私の実家でもあって、小学校1年から家族で、改築する前の建物に住んでいたんです。まさに、地元密着ですね(笑)。 医大に入った時には何を専門にしようかまったく決めていませんでしたが、データに頼って判断を下す治療より、自分の手で検査し、自分でオペをして、自分の手で直接患者さんを治したいという思いが非常に強くありました。
その一方で、一人の女性として、結婚も出産もしたいと考えていましたから、脳外科や心臓外科のように数時間、時には10時間以上にも及ぶ手術を手がける、体力勝負のようなことはできないと思いました。
そこで、私が誠実に一生続けられるのは何かと突き詰めたところ、眼科に行き着いたのです。思っていたよりずっと奥が深く、理屈がわかりやすい分野だったというのも性に合っていたんですね。
眼科では、手術は当然だけど、検査も腕が問われます。つまり、ドクターの腕の良し悪しが出るというところにもやりがいを感じました。でも、大学ではずっと、最も苦手なのが実は眼科だったんですけどね(笑)。
眼科医になってからは国立小児病院などに勤務しましたが、2000年に出産をしたことを機に、マイペースでじっくり診療しようと思って、この「実家」に戻って開業したというわけです。

杉村 華子 院長 杉村 華子 院長

■『はな眼科』の治療方針をお聞かせください。
子育てとの両立を念頭に開業したわけですから、100パーセントの全力疾走は難しいけれど、その代わり、患者さん一人一人にじっくり向き合う医療を心がけてやってきました。
『はな眼科』という名前の由来、わかりますか? もちろん私の名前から取ったものですが、それだけではなく、変わらないものの象徴として付けました。私は結婚して姓が変わりましたが、変わらないのが名前です。何があっても変わることなく最後まで面倒見ますよという、覚悟の表れとでも言ったらカッコよすぎますかね。
具体的には、単に症状だけでなく、その患者さんの家族関係や環境といったものにも注意します。例えば何らかの事情で急に勉強するようになり、勉強のしすぎで目にしわ寄せがきたのではないかとか、受験、出産、介護など人生には様々なシーンがありますよね。その中でどのような経緯でこうなったのかということを、時間をかけて解明するようにしています。

■診療の際に注意されているのはどんなことですか?
杉村 華子 院長まず、患者さんの表情を見ます。すると、うちのクリニックに何を求めていらしたんだろうというのがわかります。患者さんのニーズって本当にさまざまなんですよ。
ちょっと心配だから来てみただけで、さっと診療してもらって薬を出してもらってさっと帰りたいという方や、反対に、じっくり診てほしくって時間を作って来られる方まで千差万別です。それを取り違えるとえらいことになるんですね。
どの人も、目を見ればわかります。イライラしている方は、視点が安定していないですから。眼科医は、「心の目」を診ることも大切だと言えますね。
もちろん、問診でコミュニケーションを密にすることはいつも心がけています。初診の患者さんは、いろいろ不安を抱えてらっしゃるでしょうし、特に気を配るようにしています。

■今後、取り組んでいきたいことはなんでしょうか?
これまでも意識してきましたが、「ここに来れば何か答えをもらえる、方向性を出してもらえる」と頼りにされる医院でありたいですね。
それと、いつでも変わらぬ姿勢で温かく患者さんを迎えてあげたい。私が、この「実家」に戻って来たように、ここには患者さんにも出戻り組が多いんです。結婚して他府県に移り住んだ女性が、帰省した時に寄るとか、海外赴任中の一時帰国の際にやって来たとかいったケースです。 また、たまプラーザには外国人も結構多く住んでいて、ここにもいろいろな国の方がやって来ます。私も英語なら多少コミュニケーションが図れますし、老若男女、国籍を問わず、安心していらしていただける場所を目指しています。

■最後に地域の皆様にメッセージをお願いします。
私自身、この街で育ちましたから愛着は強いです。その、地域の「かかりつけ医」として微力ながらできる限りのことをしていきます。ですから、「お困りの時はまずいらしてください」っていうところですかね。
現代人は、大人に限らず目を酷使していて、赤ちゃんからお年寄りまで、問題を抱えていることが多いんです。特に心配なのは、中高生や、その上の若い人たちの、コンタクトレンズの使い方ですね。メイク感覚でカラーコンタクトを入れてみたり、友だち同士でその貸し借りをしたりとか、相当危ないことを平気でしているようなんです。
正しい知識を教えるのは私たちドクターの役目だとしても、それ以前に、自分の体を傷つける恐れのあることをファッションでするのは絶対にやめてほしい。それは、この地域に限ったことではなく、若い世代全般に、声を大にして言いたいですね。

※上記記事は2014.8に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。


インタビュー一覧 インタビュー一覧はこちら
松井クリニック さねよし耳鼻咽喉科 レディスクリニック フォレスタ ヴェルデ 港北肛門クリニック 医療法人社団 高和会 内田内科 横浜市、川崎市でハウスクリーニングとエアコンクリーニングの専門業者といえばラッキークリーンサービス
Hair & Resort グランジ 北山田店 横浜きりがおかマタニティクリニック 第一眼科 おとめクリニック 葛が谷つばさクリニック チャイルドランド・グループ
小川メディカルクリニック お見舞いグッズ - ナオルヤ 東京ドクターズ かみくら歯科 葛が谷つばさクリニック さねよし耳鼻咽喉科