青葉区.jp - 地域情報ポータルサイト
青葉区.jp - 地域情報ポータルサイト
青葉区.jp - 地域情報ポータルサイト
地域情報 - 食べる、楽しむ、暮す、学ぶ 医療情報 - 医院・病院、歯科医院、接骨院・治療院、動物病院 美容情報 - 美容室・理容室、エステ、ボディケア、スパ・ダイエット
青葉区.jp > 医院・病院 > たまプラーザあかりクリニック

たまプラーザあかりクリニック

AMBカテゴリ
地域情報 地域情報
食べる 食べる
楽しむ 楽しむ
暮らす 暮す
学ぶ 学ぶ
医療情報 医療情報
医院・病院 医院・病院
歯科医院 歯科医院
接骨院・治療院 接骨院・治療院
動物病院 動物病院
美容情報 美容情報
美容室・理容室 美容室・理容室
エステ・ネイル エステ・ネイル
ボディケア ボディケア
スパ・ダイエット スパ・ダイエット
カテゴリ
インタビュー インタビュー
求人情報 求人情報
クーポン情報 クーポン情報
イベント&ニュース イベント&ニュース
近所の映画情報 近所の映画情報
おススメ情報 おススメ情報
ウェブチラシ ウェブチラシ
掲示板 掲示板
簡単レシピ 簡単レシピ
医療の豆知識 医療の豆知識
美容の豆知識 美容の豆知識
お役立ち便利帳 フェイスブック
モバイル
QRコード
青葉区.jp
モバイル!
サーチ

Google Yahoo!
リンクス
facebook
YouTube
都筑区.jp
宮前区.jp
高津区.jp
江戸川区時間 江東区時間
墨田区時間 葛飾区時間
東京スカイツリー投稿クラブ - ソラノキ
RSS RSS配信について
山川 克典 院長
インタビュー
山川 克典 院長 ヤマカワ カツノリ
KATSUNORI YAMAKAWA
たまプラーザあかりクリニック
出身地:福岡県
趣味・特技:ドライブ 語学(英語、ドイツ語)
好きな本・愛読書:雑誌「TARZAN」(マガジンハウス、月2回刊)
好きな映画:ハリウッド系アクションもの
好きな言葉・座右の銘:初志貫徹 必ず努力は報われる
好きなアーティスト:荒井由実時代のユーミン
好きな場所・観光地:栃木などの温泉地 LA(Los Angeles)
資格:泌尿科器専門医、泌尿器科指導医、薬剤師
たまプラーザあかりクリニック詳細情報はこちら
詳細情報はこちら
■医師を志されたきっかけと、開業されるまでの経緯について教えてください。
子どもの頃は虚弱体質でした。小児科でお世話になることが多く、いわば病院通いが生活の一部になっていました。ですので、医師という職業が自分にとっては一番身近な存在でした。また自宅から歩いてすぐのところに九州大学附属病院がありまして、「この学校を卒業したらお医者さんになれるんだ」と思ってました。小学校の遠足で実際にキャンパスの中を通ったときは、ここで勉強をしてる将来の自分を想像したりしてました。当然医学部受験が大変なことはわかっていましたから、中学、高校と進学校へ通いました。

しかし医師を志望していたのにもかかわらず、最初の受験では回り道をして薬学部に行きました。私立大医学部に行くのも、浪人するのも親に経済的負担をかけることになってしまいます。薬学部卒業後は大学院にも進みました。しかし…..やはり医師になることへの思いは捨てることができず、再チャレンジしました。先輩や同級生で薬学部卒業後医学部に進んだ人達の影響もあり、医学部受験を決心しました。幸い1回の受験で国立大学医学部に合格できましたし、薬学部と共通のカリキュラムがあったことから、一般教養課程などで薬学部の単位がそのまま使えました。2年目は時間も空いたため、薬剤師のアルバイトができたことはありがたかったですね。

泌尿器科に進むまではさまざまな変遷がありました。卒業後は出身大学の九州大学附属病院外科に所属していましたが、そこを離れた後、東京大学附属病院形成外科で研修していました。その後、知人の紹介で福島県の病院へ移動しました。そこで聖マリアンナ医科大学病院泌尿器科の岩本晃明先生(当時の助教授、現在国際医療福祉大学病院教授)に出会い、入局することになりました。最終的には泌尿器科で専門医をとり、17年間この医局で仕事をしてきました。また、岩本先生の指導の下、男性不妊を研究していました。
その後聖マリアンナ医科大学病院で上司だった馬場先生(現在あかりクリニック理事長)からの勧誘を受けて2013年4月にあかりクリニックに就職しました。三軒茶屋の本院、中目黒の分院での勤務を経て2015年5月1日に開業した、たまプラーザあかりクリニックの院長に就任しました。

山川 克典 院長 山川 克典 院長

■頻尿は原因不明であることが多いそうですが、どのような治療をされていますか?
トイレに行く回数が多い頻尿にはさまざまなものがあり、原因がわかる場合はその原因に対する治療をします。
原因不明のものが多いのは確かです。50歳以上の男性ですと検査で前立腺肥大など具体的な原因がわかることもありますが、女性の場合膀胱内を超音波で診ても原因がはっきりしないことが多いです。

しかし尿意切迫感(急に尿意を強く感じること)を伴う「過活動膀胱」という状態は、日常生活に支障をきたします。外出をする際、すぐそばにトイレがないこと、しばらくトイレにいけない環境(電車やバスの中)などが、患者さんを精神的に追い詰め症状を強くします。そこで膀胱の収縮力を弱くして膀胱を膨らみ易くすることで尿をより長い時間ためることができる薬を処方します。これによって個人差ありますが症状は軽減されます。

■同様にアトピー性皮膚炎も原因不明なことが多いようですが、アレルギーテストはどのような検査ですか。
山川 克典 院長クリニックで比較的実施しやすいのは採血によるアレルギーテストですが、残念ながらこの検査でアレルギーが見つからないこともよくあります。調べた項目(花粉、食物、動物など)に対してアレルギーの有無が結果としてでるので、何に対して具体的にアレルギーがあるのか不明な時にアレルギー見つけるのは困難となります。

その他に「パッチテスト」があります。これは金属や特定の薬剤などアレルゲンを含むものを皮膚に直接貼って、その反応を調べるものです。この検査はしかるべき設備がある大学病院などでは行えますが、残念ながら当院では取り扱っていません。検査をご希望の場合は、専門の医療機関をご紹介します。

原因不明なことでも、やはり患者さんにとって生活の支障になるような症状があれば、それを最大限軽減するための治療をいたします。

■夏場は皮膚の疾患が悪化するようですが、先生お勧めのスキンケアを教えてください。
皮膚トラブルを回避する一番の方法は、やはり保湿です。夏でも肌が乾燥する方は多いですし、乾燥が強くなると角質の並びが悪くなって皮膚に外部から細菌などが侵入しやすくなります。
ただ夏は汗をかきますから、冬に使う軟膏型の保湿剤を使いますと、肌がどうしてもべたついてしまいます。そこでさらっとしたスプレータイプのものをお勧めしています。ご相談ください。

■診察で心がけていることと、地域のみなさまへのメッセージをお願いします。
やはりお困りのことを患者さんからきちんとお聞きし、症状ならびに治療法についてわかりやすく説明させていただくことですね。ご高齢の方が多いですので、特にコミュニケーションが円滑に運ぶよう心がけています。たとえば言葉では説明しきれないことでも、絵や模型などを利用してわかりやすくなるように努力しています。

泌尿器科では膀胱炎、尿道炎などの尿路感染症(クラミジア、淋菌などの性感染症も含みます)、頻尿、尿路結石、前立腺肥大などの疾患を主にみています。頻尿、排尿時痛、排尿困難、血尿などの症状がある場合は受診をおすすめします。また私の医局での研究テーマが「男性不妊」でお悩みの方も是非ご相談ください。

美容皮膚科では相談のみは無料ですので、興味ある方はぜひご来院ください。施術(レーザー、光脱毛など)を受けられた場合は有料となります。また美容は女性だけでなく男性の方にもおすすめします。若いころからの肌のケアは大切です。髭の脱毛もやっております。診療科(泌尿器科、皮膚科、美容皮膚科)以外のことでもわかる範囲でお答えしますので、何か体のことで心配な点があればお聞きください。

最後に、英語での診察も可能ですので、外国の方で日本語が理解できなくても英語を話すことができれば受診も問題ありません。


※上記記事は2015.6に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

詳細情報はこちら

インタビュー一覧 インタビュー一覧はこちら
おとめクリニック 横浜きりがおかマタニティクリニック レディスクリニック フォレスタ ヴェルデ 横浜ドクターズ Hair & Resort グランジ 北山田店 松井クリニック
医療法人社団 高和会 内田内科 横浜市、川崎市でハウスクリーニングとエアコンクリーニングの専門業者といえばラッキークリーンサービス チャイルドランド・グループ 港北肛門クリニック かみくら歯科 さねよし耳鼻咽喉科
小川メディカルクリニック 葛が谷つばさクリニック お見舞いグッズ - ナオルヤ 第一眼科 Hair & Resort グランジ 北山田店 チャイルドランド・グループ